みどりの和 (乳児)

H28年度 乳児3月

早いもので、今年度も終わりを迎えようとしています。
この1年、お友達とさまざまな経験をして一緒に大きくなった子どもたち。
次はどんな姿を見せてくれるのか、楽しみですね!
1年間、保育へのご理解とご協力をいただき、ありがとうございました!


★1年を振り返って
 <ひよこ組>
入園式からあっという間に1年が経とうとしています。当初は不安でたくさん
泣いていた子ども達も今では笑顔をたくさん見せてくれて、楽しく園生活を過ごしています。運動会やこども会などの行事を経験する度に、子どもたちの大きな成長を感じられました。素敵な思い出が作れたことは、保護者の皆様が暖かく見守ってくださり、ご協力して下さったからです。1年間本当にありがとうございました。
お友達が大好きでとっても優しいひよこ組のこれからの成長を楽しみにしています!
  

 <りす組>
3月になり、進級に向けてうさぎ組の朝の活動に参加した子ども達。普段と違う環境や内容に刺激を受け、みんなとても意欲的に参加する姿にたくましさを感じました。
以前は散歩中、お友達と繋いでいる手が離れてしまうと、バラバラになっていたのですが、最近は「あっ!」という表情で手を伸ばしてつなぎ直す姿が見られ微笑ましいです。また言葉が急激に増え、そんなこと言えるの?と驚くこともしばしば。
子ども同士、大人さながらの口調で話していることもあり、毎日楽しく聞いています。進級しても子ども達の成長を暖かく見守っていきたいと思います。

 <うさぎ組>      
進級することを楽しみにしている、子どもたち。憧れのリュック、ハンカチ、巾着等を使うようになり、「見てみて~!私のはこれだよ♪」「かっこいいでしょ?」等と、
お友達と見せ合い、わくわくしながら過ごしている姿を見ると、とても微笑ましいです♪幼児クラスのお兄さん、お姉さんたちと一緒に散歩へ行ったり、おやつを食べたりしながら交流をする中で、憧れの気持ちも育ってきたように思います。
身の回りのこともほとんど自分でできるようになってきましたね。成長してきた姿を一緒に喜びながら、自信に繋げていけたらと思います!


みどりの和(幼児)

平成28年度2月

23 KB
まだまだ寒い日もありますが、段々と暖かい春の陽射しが感じられるようになってきました。
子どもたちはこども会の発表を経験して、ひとまわり大きく成長したように思います。進級、卒園に向けて、残り少ない時間を大切に過ごして参りたいと思います。

★3月のねらい
うめ 小学校入学に期待を持ち、充実した生活を送る
もも 年長組への期待を持ち、意欲的に活動に取り組む
たんぽぽ 自分でできることに自信を持ち、進級を楽しみにして過ごす

★こども会
先日はこども会にご参加いただき、ありがとうございました。
年明けからクラスで少しずつ練習を始めていき、舞台での練習やリハーサルを重ね、だんだんと形になっていきました。最初は思うように台詞が言えなかったり、楽器のタイミングが合わなかったりする姿もありました。本番では、大きな声でセリフを言ったり歌えたりできた子、緊張でいつもの力がなかなか出せなかった子と様々でしたが、保護者の皆様の前で発表し、たくさんの温かい拍手をもらえたことが、何より子どもたちの自信に繋がったことと思います。発表を終えたこどもたちの姿は達成感に満ちた表情をしていました。また、友達と協力して行うことで生まれる楽しさや喜びを感じて、ひと回り成長した姿が見られました。

★鬼は外!福は内!
2月3日に節分誕生会を行いました。全園児が遊戯室に集まり、誕生児のお祝いをしたあと、各クラス製作した豆入れを紹介。  個性的で素敵な豆入れが出来上がりました。まめまきの歌をみんなで歌い、自分の製作した豆入れを持って、今年は遊戯室で豆まきをしました。「鬼はそと!福はうち!」と大きな声で、鬼が描かれた絵に向かって豆を投げる子どもたち!うめ組は自分で作った鬼のお面を被りながら豆まきを楽しみました。クラスに戻り、会食で年の数だけ豆を頂きました。

★マラソン大会
2月2日にマラソン大会が行われました。走る前に草柳先生としっかり準備運動をし、体をほぐしたところでピロティへ移動。この日は晴れて気持ちの良いマラソン日和となりましたが、ピロティは日陰だったこともあり、中には寒さに震える子もいました。しかし、各クラス年の数(年少4周、年中5周、年長6周)を走り終えると、寒さを忘れ、みんな額に汗を滲ませていました。最後まで頑張って走りきった子には賞状が手渡され、応援に来てくれていた保護者の方に嬉しそうに見せていました。毎日体育ローテーションや体操でたくさん走っている成果が見られたのではないかと思います!  
このマラソン大会では、周回を走りきることが目的ではなく、自分の力を出しきり、最後まで頑張ることが大切だと考えています。周回にこだわらず、走りきったことを存分に誉めてあげてください!

★ラックスポーツより
1年の総決算として子ども達の心に残る体育指導となるよう努めたいと思います。体育で学ぶ運動感覚や協調性、社会性はこれからの生活に必要なものばかりです。うめ組は園生活や体育指導で学んだことを小学校でもいかして欲しいと思います。たんぽぽ組やもも組は次年度に向けてさらに自信が得られるように指導していきます。


みどりの和 乳児

平成28年度 乳児2月


 肌寒い日や暖かい日など、寒暖の差が激しい季節になりましたが、子ども達は毎日元気に戸外活動を楽しんでいます!
こども会では子ども達の成長した姿を見ることができたでしょうか?それぞれ個性的な子ども達の姿に自然と笑顔がこぼれたことと思います。
 ☆クラスの目標☆
ひよこ組
 ・身の回りの事を自分で行い、1人でできた時の喜びを味わう
 ・春の暖かさを感じながら、戸外でのびのびと身体を動かして遊ぶ
りす組
・保育教諭に見守られながら、意欲的に身の回りのことを行う
・体操やごっこ遊びを通して、友達と関わりながら遊ぶことを楽しむ
うさぎ組
・大きくなったことを喜び、進級への期待を高める
・保育教諭や友達との関わりをより深める



☆クラスの様子☆
ひよこ組
友達に興味を示し、同じ玩具で遊んだりおままごとの食べ物を食べさせてあげたり触れ合いながら遊びを楽しむ姿が多くなってきました。
 お散歩では体力も付き、少し遠い公園まで先生と手を繋いで一生懸命歩いています。ひよこ組での生活も残り少なくなってきましたが、散歩に出掛けたり音楽に合わせて身体を動かしたりしてたくさんの思い出を作っていきたいと思います!
りす組
寒さに負けず、元気に戸外で遊んでいるりす組!お友達と手を繋いで少し遠い公園まで歩いている子どもたちは、公園や広場でオバケごっこをしてお互いに追いかけたり、ボールを投げたり蹴ったりしてたくさん身体を動かしています。
こども会へ向けての活動の中では友達の立つ位置を教えてあげたり、歌いながら踊ったりする姿がよく見られました。本番では少し緊張してしまいましたが、可愛い姿を見ていただけたことと思います!
うさぎ組
 いつもパワフルなうさぎ組!大きな感染症にかかることなく、元気に過ごしています。ごっこ遊びを子どもたちで設定して楽しむ姿が多くなり、こども会では「こぶたとおおかみ」を笑顔で演じることができました!2月に入ってからは給食を箸で食べるようになり、「こう?」「あってる?」と確認しながら意欲的に持つ姿が見られます。今後もたんぽぽ組への移行に向け、やる気を大切にしつつ、無理なく進めていこうと思います。


みどりの和 乳児

平成28年度 1月号

20 KB
 休みが明け、久しぶりに登園して来た子ども達は、休み中の様々なエピソードを友達や先生に話し楽しむ姿が見られました。
年始には冬の始まりの会を行いました。獅子舞の登場に怖がる子もいましたが、平気な子からは「噛んでー!」と言う声も聞こえ、賑やかな会となりました。
まだまだ感染症が流行っています。手洗い、うがいを徹底し、元気に過ごして行きたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。


●2月のねらい
〈ひよこ〉
・先生と一緒にトイレへ行き、少しずつトイレの環境に慣れていく。
・遊びの中で、簡単な言葉を発することを楽しむ。

〈りす〉
・先生に手伝ってもらいながら自分で身の周りの事をする。
・先生や友達と遊びの中で言葉のやり取りを楽しむ。

〈うさぎ〉
・基本的生活習慣を一人で行い出来た喜びを味わい自信を持てるようにする。
・先生や友達と表現遊びを楽しむ。

●クラスの様子
〈ひよこ〉
休みが明け、元気に登園してくれたひよこ組のみんな。久しぶりにお友達に会えた事が嬉しくて、駆け寄って笑い合う可愛らしい姿をみせてくれました。
お話がとても上手になり、自分の気持ちを一生懸命言葉や身振りで伝えようとしてくれます。自我が芽ばえ様々な事に興味が向けられるようになった子ども達ですが、その分葛藤も多く感じられると思います。自分でやりたいと言う気持ちを汲み取り大切にしながら過ごしていきたいです。

〈りす〉
年が明けて、久しぶりの子ども達に合うと「せんせー‼」と駆け寄ってきて素敵な笑顔を見せてくれました。
身体も生活面も一回り大きくなった子ども達は、ズボンや靴下の着脱やタオルで手や口を拭く時など「自分で!」と自分でやろうとする姿が多く見られるようになりました。子ども達の自立心を大切に、サポートしていこうと思っています。

〈うさぎ〉
休み明けも、大きく体調を崩すことなく元気に登園してきてくれたうさぎ組。
年始はお友達に会えて嬉しいのか、とにかくお話が止まらない様子でした。
こども会のステージに立つ練習のために、1月の誕生会では「おつかいありさん」の歌を発表しました。表情が緊張している子が多かったですが、終わった後には「楽しかった」という声も聞く事が出来、少しずつ舞台に立つことに慣れてきている様子です。1年間の成長をお見せできるこども会までこのまま元気に過ごしたいです‼



みどりの和 乳児

平成28年11月号

19 KB
すっかり秋も深まり、少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。それでも子どもたちは寒さに負けず、秋の自然に触れながら元気いっぱいに遊んでいます!
11月のありがとう会では親子で製作やふれあい遊びを楽しみ、子どもたちの嬉しそうな笑顔で溢れていましたね!
これからは風邪や感染症にかかりやすい季節となりますので、園でも丁寧なうがい手洗いを心掛けていきます。

★12月の目標

ひよこ組
・給食の前やおやつの前に先生と一緒に手洗いをしてみる。
・楽器に触れてみたり、音楽に合わせて音を鳴らしたりすることを楽しむ。

りす組
・靴や服の着脱等、自分で出来ることは自分でやろうとする。
・寒さに負けず、戸外で遊び、体を動かすことを楽しむ。

うさぎ組
・一人ひとりの体調に留意し、元気に過ごせるようにする。
・戸外遊びや集団遊びを通して、先生や友達との関わりを深める。


★11月の様子

ひよこ組
少しずつ冬の寒さが増してきましたが、ひよこ組のみんなは戸外遊びでも元気いっぱい走り回っています!
散歩の支度をしていると、自分の上着や靴下を箱から出して着ようとしたり、お友達の分を渡しに行ってくれたりと、自分から進んで準備をしようとする姿に、また一つ成長を感じています。
公園へ行くと地面いっぱいの落ち葉の上を歩いたり落ち葉やどんぐりを拾ったりして、今の季節ならではの遊びを楽しんでいます!
寒さに負けず元気いっぱいで過ごしたいと思います!

りす組
お散歩へ出かけると、どんぐりや木の実をたくさん集め、秋を感じているりす組。
お友達同士の関わりが増え、おもちゃの貸し借りをする姿が見られるようになりました。
以前はバギーに乗って行っていた遠い公園にも歩いて行けるようになり、体力がついてきたように感じます。
寒さに負けず体をたくさん動かし、秋冬を楽しく過ごしていきたいと思います!

うさぎ組
寒さに負けず、動きが活発になってきたうさぎ組!お友達と手を繋いで歩くのが上手になり、隣の公園へ行くときは先生と手を繋がずに歩くことにも挑戦しています。散歩先では虫や木の実を探したり、遊具で元気いっぱいに遊んだりしています。友達同士の関わりが増え、虫を見つけると遠くで遊んでいるお友達にも報告しに行ったり、皆でごっこ遊びを楽しんだりと、とっても仲良しです♪今後は簡単なルールの集団遊びなども取り入れ、友達との関わりをより深めていけたらと思っています!


みどりの和 乳児

28年度10月号

23 KB
 気持ちの良い秋晴れの下、虫や木の実などの秋の自然に触れながら、伸び伸びと身体を動かす事を楽しんでいる子どもたち。運動会では一生懸命頑張っている子どもたちの姿がいつも以上に輝いていました。
これから寒くなってきますが室内では変わらず半袖で元気いっぱい遊びます!

.・*☆11月の目標☆*・. 
◇ひよこ組◇
・先生に見守られている安心感の中で自分のしたい気持ちを表現してみる。
・いろいろな公園までバギーに乗ったり先生と手を繋いだりして散歩へ出掛けることを楽しむ。
◇りす組◇
・先生に見守られながら、身の回りの事を自分でやろうとする。
・散歩や戸外遊びを通して、秋の自然に触れて楽しむ。
◇うさぎ組◇
・自分でできることに喜びを感じながら、身の回りの事を意欲的に行おうとする。
・保育教諭を交えて、簡単なルールのある集団遊びを楽しむ。


.・*☆10月の様子☆*・. 
◇ひよこ組◇
 毎日元気よく登園するひよこ組‼お友達が登園してくると「あ!」と指さしをし近寄り嬉しそうに笑い合っています。日中は散歩に出掛けすべり台や鉄棒に興味を示す子が多くたくさん身体を動かして遊んでいます。又ドングリがたくさん落ちており、秋の自然を感じながら先生と一緒に夢中で集めています。
 運動会では大勢のお客さんの前で緊張していましたが、一生懸命頑張っている姿に感動をしました‼
◇りす組◇
 運動会では、笑顔で種目をこなしていく子、緊張して固まってしまう子など、それぞれの個性が見られたと思います。成長した子どもたちの姿に、私たちも胸が熱くなりました。
 何かとコレクションすることが好きなりす組の子どもたち。散歩先でお気に入りの木の実や葉っぱを見つけると園に持ち帰り、靴下入れに保管しています(笑)ぜひ持ち帰り、お子様と一緒に秋を感じてみてはいかがでしょう!
◇うさぎ組◇
 運動会に向けて毎日練習を頑張ってきたうさぎ組。いつもと違う雰囲気に緊張してしまう子もいましたが、2歳児クラスであんなにも多くの人の前に一人で立てること自体が素晴らしいことで、初めての個人競技みんなよく頑張ったと感動させられました。
 お散歩では、コーナンパークまでお散歩するなど、歩く距離を少しずつ伸ばしています。体力が付いてきた子も多く、知っている生き物や乗り物の発見や友達との会話を楽しんでいます。


みどりの和 幼児

平成28年度10月号

20 KB
気持ちの良い青空のもと行うことができた運動会では、心身ともに成長した子どもたちの姿をご覧いただけたかと思います。子どもたちはみんなで団結して、力を合わせる喜びや楽しさをそれぞれ味わい、また一回り成長したことでしょう。さて、季節は実りの秋となりました。肌寒い日が続きますが、薄着でたくましく丈夫な体を作りましょう!

11月のねらい
うめ 友だちと思いや考えを伝え合いながら、遊びや生活を楽しむ
もも 身近な秋の自然から季節の変化を知る
たんぽぽ 戸外で秋の自然を感じながら遊ぼう

★力を合わせた運動会
運動会では、沢山の方に応援に来ていただき、本当にありがとうございました。子どもたちは運動会に向けて、毎日一生懸命練習を積み重ねてきました。当日は大勢のお客さんを前に、張り切って頑張る子もいれば、緊張して思うように出来なかった子もいたかもしれません。運動会の中で、子どもたちが協力して頑張る姿や、競技の勝ち負けで一喜一憂する姿に感動や勇気をもらえたことと思います。うめ組のかっこいい表情や真剣に取り組む組体操、リレーなどの競技を見て、たんぽぽ組、もも組の子どもたちは、来年の運動会へ期待を膨らませていたように感じました。
今後もローテーションや体操、日々の生活の中で、運動会で経験したことを生かし、力を合わせて取り組んでいきたいと思います!

★芋掘り
21日は毎年お世話になっている石井さんの畑に芋掘りへ行きました。
朝から楽しみにしていた子どもたちは「長靴とスモック持ってきたよ!」「バスに乗って行くんだよね!」と嬉しそうな様子で話していました。今年は3クラス合同の縦割りグループで芋掘りへ。うめ組はたんぽぽ組の手を引き、「こうやって優しく掘るんだよ」と教えてあげていました。今年は豊作!大きな芋が土の奥深くに隠れていて、なかなか掘り起こせず、はじめは諦めかけていた子どもたちでしたが、次第にコツをつかみ、大きな芋を掘り当てると大喜びでした!

★芋汁作り
27日は芋掘りで掘ったさつまいもを使って芋汁作りをしました。うめ組はさつまいも、にんじん、大根を包丁で切り、もも組はこんにゃく、豆腐、玉ねぎ、たんぽぽ組はキャベツとしめじをちぎりました。各クラスで細かくした具材を、子どもたちが直接調理室まで持って行き、「お願いします!」と調理さんにお渡ししました。芋汁が出来上がるまでの間、みんなは草柳先生と体操。昼食の時間になり、芋掘りに行った縦割りグループに分かれて、おにぎりと芋汁を食べました。みんなで作った芋汁はとても美味しく大人気でおかわりが殺到!鍋を空にして全部美味しく頂きました。
芋掘りから芋汁作りと、秋を満喫した子どもたちでした!

★ラックより
秋空の下での運動会。子ども達の競技に取り組む真剣な眼差しや笑顔、保護者の方の声援や大きな拍手、とても素晴らしい雰囲気の中で行われました。運動会が成功したことで子ども達の自信に繋がり、体育への取り組み方もより一層高まることでしょう。


みどりの和 幼児

平成28年度9月号

20 KB
平成28年度9月号

秋の夜、心地よい虫たちの声が聞こえてきます。夜空やお月様を見ながら、コンサート気分を味わえそうですね。周りの木々、風や雲の変化も見え始め、毎日少しずつ、本格的な秋が近づいてきているのを感じています。9月は雨の日が続きましたが、これから、踊りやクラス競技など運動会に向けた活動で、外で過ごす時間が増えていきます。青空の下、体を動かすには、とても気持ちがよい時期になりますね。

★10月のねらい
うめ→意欲的に運動遊びに取組み、自分の力を発揮する楽しさを味わう
もも→運動会に向けてクラスで協力し、達成感を感じる
たんぽぽ→秋の自然に親しみながら、友だちと遊ぶことを楽しむ
      
★楽しいおまつり!
2学期がスタート!!夏の間に、子どもたちが折り紙を作ってネームボードを飾ったり、ボーリングピンのおばけのぬりえをしたり、家建てゲームで使うダンボールやトイレットペーパーの芯に絵を描いたりしながら、当日を楽しみにしていました。
久しぶりにみんなが登園し、幼児6色の縦割りグループに分かれて、園内のゲームを巡りました。ボーリング、ストラックアウト、わなげ、家建て、魚釣り、クイズと盛り沢山。ドキドキ、ワクワク!給食やプールの時間など、今までグループごとで交流をしていましたが、いざ、ゲームが始まると、自分が楽しむことでめいっぱいだったり、縦割りの集団の中で雰囲気に呑まれ戸惑っていたりする様子も。そんな中でも、たんぽぽ組がわからないクイズをみんなで考え教えてあげたり、年下の子と手をつないで面倒を見てあげたりする姿も見られました。
魚釣りは、みんなの作った海の生き物がずらりと並び、にぎやかに!!「どれにしよう?」と迷いながらねらいを定めて「エイ!」っと、釣竿を垂らし、お目当ての魚を釣ることができると、「やったぁ。」と、とても喜んでいました。夏の魚作りや、当日の係のお手伝いなどご協力いただきありがとうございました。子どもたちもたくさんのゲームで遊び、楽しい時間を過ごすことができました。
           
★みんなであそんだよ
台風による大雨の予報が出ていた全園児遠足の日。朝曇っていたため、「今日行けるかな?」と心配している子もいましたが、お天気の回復を願いながら、早めに出発しました。うめ・もも組は、たんぽぽ組や乳児と手をつなぎ、グループにわかれて一緒に園内を散策。普段あまり接することが少ない乳児と関わり、交流が終わると、「かわいかったね。」と何度も繰り返し話し、帰りは「バイバイ」と手を振って別れました。その後は、楽しみなお昼の時間。「見てみて。」とお弁当の中身を見せ合いっこしながら、「おいしい!」と食べていました。たっぷり遊んで、蒸し暑かったのと、年下の子の面倒をみて気が張っていたこともあったせいか、帰りは少しお疲れ気味。残った力を振り絞り、頑張って歩いてみんなで園に帰ってきました。
     
★体育授業・ラックスポーツより
 2学期は心も身体も1番逞しく成長する学期です。特に運動会はみんなで力を合わせることが今まで以上に多くなります。子供達は練習をしていく中で「出来た喜び」「勝つ嬉しさや負ける悔しさ」など様々なことを経験し成長していきます。2学期も元気いっぱいチャレンジしていきたいと思います。  


みどりの和 乳児

平成28年9月号

25 KB
秋が訪れ、すっかり肌寒くなりましたね。
子どもたちは戸外でもお部屋の中でも元気いっぱい!
乳児室では朝と夕方の自由遊びを中心に、異年齢同士の関わりも増え、
毎日賑やかに過ごしています。 来月は、いよいよ運動会ですね!
気温の変化により体調を崩しやすくなるため、引き続き気を付けながら、
元気に過ごしていけたらと思います!

☆クラスの目標☆
<ひよこ組> 
・先生と一緒に身の回りのことに挑戦してみる。
・運動会で行う身体を使った遊びを楽しみながら過ごす。

<りす組>
・トイレに興味を持ち、座ってみようとする。
・落ち葉や木の実など秋の自然物に触ってみようとする。

<うさぎ組>
・気温の変化や体調に留意し、健康的に過ごす。
・秋の自然に触れながら、散歩や戸外遊びを楽しむ。

☆クラスの様子☆
<ひよこ組>
雨の日が続く事が多かった9月でしたが、ひよこ組のみんなは雨にも負けず、
お部屋で元気いっぱい走り回って遊んでいます!
運動会が近づき、りす組のお友達と一緒に「運動会ごっこ」をして遊んでいます。可愛らしい子ども達の姿をどうぞ楽しみにしていてください!

<りす組>
外で遊べない日も遊戯室で体操をしたりボール遊びをしたりと、たくさん身体を動かして遊びました!!大好きなエビカニクスをノリノリで踊る姿は何度見ても可愛いです。そして毎日少しずつできる事が増えている子ども達。「手はお膝」の姿勢でおやつや給食の準備を待つことが、とっても上手になってきました!!また、椅子に付いた自分のマークを確認して座る子も多くなってきました!!
子ども達の自分でやろうとする気持ちを大切にし、見守っていきます。

<うさぎ組>
全園児遠足ではうめ組のお兄さん、お姉さんと手を繋いで歩いたり、
フラワーセンターで一緒に遊んだりと、たくさん交流ができました。
また、お兄さん、お姉さんになるという気持ちが出てきたようで、身の回りの事にもますます意欲的な子ども達。「今日は誰が金メダルかな~?」と声を掛けると、「僕が!」「私が!」と、さらにやる気もupするようです!
運動会では、かっこいい姿をお家の方に見せよう!と毎日元気いっぱい取り組んでいますので、楽しみにしていてくださいね!


みどりの和(乳児)

平成28年8月号

20 KB
 まだまだ暑い日が続いていますが、子ども達は元気いっぱいです。水を嫌がっていた子もすぐに慣れ、今では皆楽しそうに水遊びをしています。各クラスの人数が少ない日は、他クラスと合同で活動することもあり、異年齢の友達と仲良く遊んだり、年下の友達に優しく接したりと微笑ましい姿が見られました。
少しずつ暑さが和らいでくるこれからの時期、たくさん身体を動かして遊びたいと思います。

★クラスの目標

ひよこ組
◎先生に甘えや欲求を受け止めてもらい、安心して過ごす。
◎散歩や戸外でのびのびと身体を動かして遊ぶことを楽しむ。

りす組
◎先生と一緒に、身の回りのことを自分でやってみようとする。
◎全身を使って遊び、身体を動かすことを楽しむ。

うさぎ組
◎休息を十分に摂り、ゆったりとした生活リズムで元気に過ごす
◎戸外あそびや身体を動かして遊ぶことを楽しむ。

★クラスの様子

ひよこ組
暑い日が続き、たくさん動いて汗をかいているひよこ組。
水遊びを行うと、自らおもちゃに手を伸ばして遊んでいます。
先生がジョウロを使い、上から雨のように降らせると気持よさそうな表情をして、顔についた水を手で拭いています。
遊んだ後は眠そうな表情を浮かべながらも、給食をたくさん食べています。

りす組
毎日暑さに負けず元気いっぱい過ごしているりす組!!はじめは水を怖がっていた子も徐々に慣れることができ、今では水遊びをしたい気持ちから自分で着替えを持って来る子もいます♪水遊びができない子もボールプールやトンネルで身体を動かして遊んでいます。9月も天候や気温をみて水遊びを行っていきたいと思っています。

うさぎ組
今年の夏は、天候にも恵まれ毎日のようにプール遊びや水遊びを楽しむことができたうさぎ組。自らワニ泳ぎやバタ足をするなど7月より更にプール遊びの楽しさや気持ち良さを感じてくれている様子です。ひよこ組やりす組のお友達を可愛がる姿も見られ、少しずつお兄さんお姉さんらしくなってきました♪9月も暑さに負けず元気いっぱいで過ごしたいです!!